2010年1月7日木曜日

AppleWorks

もう一昔前のAppleの「統合ソフト」ですが、後継を作成しないまま販売停止になってしまったので未だに使用しています。PPCオンリーなので、MacOS X 10.6(Snow leopard)では動作せず、今は iMac + 10.5(Leopard)で使用しています。iMacも4年たって画面に縦筋が出てきて、そろそろ替え時かと。それにつれて本格的にAppleWorksの置き換えが必要になります。ファイルは表計算、ワープロ、ドロ−です。ペイントその他は使っていません。
表計算は以前 iWorks の Numbers を試してみたのですが、どちらかというと表計算よりプレゼンテーションが(見栄えが)狙い目のようで、いまいち使い勝手が悪いです。したいことが簡単にできない。で、未だに変換できずにいます。
ワープロは以前EGWord等も使っていたのですが、こちらも販売/サポート停止。rtfでもできるかと試していたのですが、 iWorks の Pages が AppleWorks のワープロ書類をほぼそのまま読めることが判明。こちらは一安心。
ドロ−については先日 Apple のディスカッションサイトで EasyDraw がAppleWorks のドロ−書類を読み込めるぞ、とあったので試用版をダウンロードして試してみました。一応読めることは確認できたが、編集はまだ少し動かしてみた程度。追々結果を報告します。いにしえの SuperPaint のような使い勝手が欲しいのだが。

0 件のコメント:

コメントを投稿