2011年1月14日金曜日

海深データ

etopoを公開しているNOAAのNGDCサイトで津波シミュレーションを主目的にした海底地形データを公開しているのに気が付きました。米国領土関連だけで、本土沿岸以外はアリューシャン列島、ハワイ、グアムなどがあります。いちばん詳しいものは1/3秒メッシュです。海底のデータは沿岸近くはともかく少し離れると精度はそんなに良くないですね。測深技術から言って仕方ないところでしょう。不自然な幾何学模様が出たりしています。積重ねによってだんだん改善されていくのでしょう。本土西海岸などはかなり精度の良いデータがありますね。
図は1/3秒メッシュを利用したグアム島で、背景にetopo1を利用しています。視点の高さは10kmです。XMapVで描いた展望図ですが、水平線近くに海底の稜線が見えています。その先は6000m以下の深海ですね。最初この図を描いたときに水平線下の水色は何だろうと、不思議でした。こんなところに桟海はないし。要するに海面下海底までの海水ということになります。気が付くまで結構時間がかかってしまいました(^_^;

0 件のコメント:

コメントを投稿